トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  舞鶴ケイ線法  >  気になるシグナル

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

気になるシグナル

2009年12月08日

キラキラ独自のケイ線手法 舞鶴ケイ線法キラキラ

11月27日に登録された新規シグナルです。
まだ購入できませんが、概要やリアルタイム実績のコメントを見ると
良さそうな感じがするので、追加シグナル候補の1つとして観察したいと
思います。

▼シグナル概要▼

【商い時間軸】
・日計り
・短期売買(1~3日程度)

【商い時間帯】
・朝8時から夜11時まで

【商い対象通貨】
・米ドル/日本円 英ポンド/日本円 欧ユーロ/日本円
・英ポンド/米ドル 欧ユーロ/米ドル 豪ドル/米ドル
・相場の動きにより、他の通貨も扱う場合もあります。

【商い売買仕法】
・新規商い---成り行き、逆指値
・仕切商い---指値と逆指値のOCO注文が基本です。
相場の急変などの事情により成り行き決済もあります。

【建ち玉保有数】
1枚の取引とし、複数持つようなナンピン、リノセはしません。
1枚を決済してから、次の建ち玉をするような商いをします。

【商い手法と張り方】
移動平均線の向き、交差と集束で相場の流れ傾向をつかみます。
売買仕掛け方法は、ろうそく足の色と形状組み合わせを重視して、
その規則性を発見してそれを独自売買手法にしました。
売買仕掛け位置は、五分足で転換したところで順張り派生箇所です。

【損切りに対する考え方】
資金を守るために損切りが必要なので、売買参戦する前には必ず
損切りした時の、損失金に納得してから参戦をするように致します。
相場に参戦後、逆行してから損失金を知るような売買はご法度です。
損切りは、五分足の直近安値高値で執行し、20~40pips 程度です。
50pips以上の損切りになるような箇所では新規で参戦は致しません。
順行すれば、転換点もケイ線に沿っていくため、逆指し値も上げます。
順行がすこぶる良好であれば、逆指しで利食いをする場合もあります。
含み損は、精神上良くありません。逆行には躊躇無く損切りが良いです。

【一日当たりの日計り取引回数】
一日に30pips取れれば御の字と致します。
また、負けたときはそれを無理に取り替えそうとはせずに終了します。
ただし、良い線形があれば参戦して取り返しを致しますが無理しません。
一日当たりの日計り取引回数は、無~三回程度です。

【お客様への配慮】
他人の売買指針を利用するほど、不安なことはございません。
よって、何事も単純明快で理解しやすい商い及び取引管理に努めます。
お客様への伝達事項は、売買シグナルとは別に細かく配信いたします。

独自のケイ線手法
舞鶴ケイ線法
配信料 : 15,000円

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
jumee☆click1ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしますjumee☆click1
    にほんブログ村 為替ブログへ FXランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

稼働中EA

2011年9月~

ForexPhoton 
ForexComboSystem
ForexMorningTrade 
ForexGrowthBot 
FALCON 
WallStreetForexRobot 
ForexBlueBox 
MillionDollarPips
をクリックすると各EAの成績と
  解析データが見れます。

2011年8月まで

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。